マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

SEOに欠かせない!本当に対策が必要なキーワード選定方法とは【後編】


この記事の前編はこちら
チェックリストつき【SEO】本当に対策が必要なキーワードが見つかる、キーワード分析手法【前編】


前編では、検索エンジン経由による流入キーワードに基づき、優先的に対策を施すべきキーワードを以下の手順で分類しました。

  まずは、指名ワードを除外する
社名や商品名など指名ワードで検索されている場合はすでに検索ユーザーに認知されているため、対策の優先順位としては下がる⇒対策対象候補としては一旦除外する。
  重要なキーワードを洗い出す
事業と関連性の薄いキーワードは、このワードで流入する検索ユーザーとサイト内コンテンツに乖離が発生する可能性がある⇒対象候補としての優先度を下げる。
対策に適した検索ボリュームのキーワードを選ぶ(大きすぎず小さすぎないボリュームのものを選ぶことで、Google AdWordsにおける競合との過度な競合を避けつつ一定の検索ニーズ母数を確保する)。

後編では更に踏み込んで、GAで得られるデータを活用して対策の優先順位をつけていく手順をご紹介します。

続きを読む…


【セミナーレポート】7月9日開催「CVR最大化×顧客体験価値向上につながる!サイト改善とコンテンツマーケティング効果最大化」

2020年7月9日(木)に「CVR最大化×顧客体験価値向上につながる!サイト改善とコンテンツマーケティング効果最大化」と題して、弊社YUIDEAと株式会社WACUL様と共催セミナーを開催しました。今回はそのセミナーレポートをお届けいたします。

続きを読む…


第2波に備える、withコロナの働き方。リモートワークの専門家にきいてみた。

急事態宣言中はリモートワークが多くの企業で採り入れられていましたが、解除後は引き続きリモートワークを進める会社もあれば、出社を再開させる会社もあったりと、対応が分かれているように思います。

弊社では、社員の安全や業務効率を考え、今後もリモートワークを推進していく動きを進めています。一方で、今までになかったマネジメントの課題、コミュニケーションの課題・・・、それぞれの立場や業務による課題が見えてきたことから現在の規定の見直しも検討しています。

そこで今回は、企業等へのテレワークコンサルティングをはじめとする各種サービスを提供している、テレワークマネジメント様にお話をうかがい、弊社で対策を進める課題をお話ししながら、他社で行っている事例やリモートワークを進めるうえでのアドバイスをお聞きしました。

続きを読む…


[チェックシートDL]SEOに欠かせない!本当に対策が必要なキーワード選定方法とは【前編】


いまだコロナ禍が続く現在、この状況を何とか克服していこうと通販市場、とりわけ
EC分野の利用は増加の一途をたどっています。これに比例し、企業活動においてもオフラインでの活動制限にともなうデジタルマーケティングへの注力・方針転換の流れがこれから顕著になっていくと推測されます。

そこで今回は、ECサイト・オウンドメディアサイトなどデジタルマーケティングをご担当される方向けに、集客課題解決の糸口として、特に「検索エンジンからの流入キーワード」などSEO対策を中心に紐解いてみようと思います。

続きを読む…


週刊カタログをリモート制作!?
コロナ禍業務改革。可能な限りオンラインへ。

赤字が入れられた校正紙、弊社ではよく見かけるものです。

弊社はカタログ制作に携わって20年以上。自動組版、画像管理システム、編集、デザイン、DTPなど、制作進行のシステムやノウハウがあり、週刊カタログの企画・制作も多く担当しています。

紙の校正紙を前に対面でコミュニケーションしながら制作することが当たり前だった制作現場に、早急な改革が必要となったのが、新型コロナウィルス(以下コロナ)の影響でした。

週刊カタログを制作させていただいているY社様の場合、食品の宅配サービスを展開されており、コロナ禍ではより一層、需要が高まっている状況でした。
もし、発行が遅れることになれば、サービス利用者様に更なる負担をかけることになります。とはいえ、クライアント様や制作スタッフの安全も確保しなければ・・・

続きを読む…


1 2 3 4 5 50