マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

第11回「日本マーケティング大賞」表彰式!グランプリ大塚製薬「ポカリスエット」ほか10件を表彰

2019年6月21日、第11回「日本マーケティング大賞」の表彰式が、赤坂インターシティコンファレンス the AIR (東京・港区)で開催されました。「日本マーケティング大賞」は、新しいマーケティングやコミュニケーションの手法、ビジネスモデルの開発を積極的に促すことを目的に、日本マーケティング協会(https://www.jma2-jp.org/)創立50周年を機に創設されました。第11回目となる今回は、「見つけた!時代を変えるマーケティング!」をテーマに、時代を創り、変革期に相応しい、多様なマーケティング活動を顕彰する内容へと表彰内容を改編。大賞を「グランプリ」と改称、また「準グランプリ」を新設しました。

続きを読む…


検索意図を意識してコンテンツを作成したらGoogle検索でリッチスニペット表示された話

こんにちは、靏太朗です。今回はタイトルにもある通り、「検索意図を意識してコンテンツを作成してみたら、Googleでリッチスニペット表示された話」について、実際に記事を作成したとき何を意識していたのか、そしてそこからどのように分析し、記事を改善していったか、一連の流れについて紹介したいと思います。

続きを読む…


【基本】コンテンツマーケティングとは? その種類とメリット・デメリット

コンテンツマーケティングという単語を日本でよく聞くようになってきたのは、2014年ごろのことです。そしていまやマーケティング活動に定着していますが、ここで改めて、コンテンツマーケティングとは何なのかをまとめ、その効果やメリット・デメリットをご紹介します。

続きを読む…


ヒントは大雑把?トップ老舗子ども用品店から学ぶロシアマーケティングのヒント

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
いまや私たちの生活に欠かせない、オンラインショッピング。ほんの20年前まで、自分の目で見て買えないショッピングなんて流行るわけないと、たかをくくっていましたが、Amazonをはじめ、急速に成長し続けるネット上でのショップには驚くばかりです。一方、実店舗の売上は減少。他店との競争だけでなく、無数にあるネットショップに対抗するため、あれやこれやと差別化を図るための戦略策定・実行に各社必死です。既存店舗をもつ企業も、ネットショップに参入していますが、やはり餅は餅屋。なかなか苦戦している企業が多いと聞きます。そのようななか、ロシアの老舗子ども用品店は国民の気質を利用したマーケティングで変わらず人気を維持していると話題になっているようです。今回はそんなロシアの老舗子ども用品店から学ぶマーケティングのヒントを紹介します。

続きを読む…


1 2 3 4 5 43