売上UPLTV向上戦略・動向・ノウハウが分かる!

マーケティングストーリーラボ

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

ミャンマーSNS活用事例!ママにも人気の自然美容飲料、成功のカギはフェイスブックにあり?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」Nanaです。
女性にとって、体型や美容を保つことは永遠のテーマ。しかし、年齢を重ねると代謝が落ちてくるためか、少々運動したり、食べものを減らしても、簡単には痩せないのが悩みの種となりがち。今回の舞台であるミャンマーでは、伝統料理がこってり系のためか、近年、当地の女性たちが太ることを気にするようになったとか。市場でさまざまなダイエット食品が台頭するなか、今、ある美容飲料がインターネット上などで注目を浴びています。本レポートでは、その人気の秘訣とミャンマーでヒットするプロモーション手法を探ります。


「もしや、太った!?」
太り過ぎは良くないと考えられているのはミャンマーも同じ。しかし、ミャンマーの伝統的な料理は味付けが濃く,油っぽい料理ばかり。さらに、ごはんをたくさん食べる習慣があるため、気をつけないとあっという間に太ってしまうことも。そんなミャンマーにおいて、フェイスブックで「5,000いいね!」以上シェアされている自然派美容飲料がある。広告は主にフェイスブック。今話題の「シャンマレー」の魅力に迫る。

自然派美容飲料「シャンマレー」とは?

ミャンマー人の美容意識は年々高まりつつある

近年、日本の化粧品メーカーなどもミャンマーに続々と進出。徐々に、ミャンマー人の美容意識が高まっているようだ。女性であれば太り過ぎを気にするミャンマー人も多い。男性でも健康を気にして、ダイエットに励む人もいる。そのため、ミャンマーの大規模なスーパーマーケットに行くと、コスメや健康/美容食品がずらりと数多く並ぶ。大手外資系企業の美容商品が並ぶなか、ミャンマーの伝統的なハーブや食品を使った美容商品も並べられている。確かに、大手企業の美容商品も効果がありそうでもちろん気になっている。しかし、天然自然素材でつくられている伝統的な美容商品もやはり捨てがたい。そんなミャンマー人の心の内が見えるかのようだ。

フェイスブックで3,500以上シェアされる商品

そのような伝統的な美容商品のなかでも、フェイスブックで3,500以上もシェアされている美容商品がある。シャン民族の女性は美しいということから名付けられた「シャンマレー」は、簡単にいうとライムのはちみつ漬けだ。新陳代謝を促進させるライムと、脂肪燃焼効果のあるはちみつをあわせたもので、これと水やお湯を混ぜて飲料として飲むことで、健康効果や痩身効果が見込めるというもの。自然素材だけで作られているということで、安心して飲めると話題になっている。特に食事に気をつかうミャンマー人女性にも支持されている。夫が太り気味の場合にも安心して飲ませられるということのようである。

売買はフェイスブックで完結

商品売買をする際に、ミャンマーで特徴的なのはフェイスブックでの商品の売り買いが頻繁に行われているということだ。例えば、売りたい商品があるお店や個人が、オリジナルのフェイスブックページ作り、商品の宣伝記事を投稿していく。それがシェアされたり、いいね!されたりして多くの人に広まって行く。また、商品を注文したい人は、フェイスブックページに記載されている電話番号に電話で注文したり、インターネット上のメッセンジャーでメッセージを送ったりすることで簡単に注文できる。「シャンマレー」もこうした手法で話題を集めている。肥満に悩む人や健康を気にするミャンマー人のなかでシェアされていくうちに、この商品を紹介した投稿は,いつも多くの人々にシェアされ、多いときで5,000以上シェアされている。

参照URL:「Dr.beauty products」公式フェイスブックページ
https://web.facebook.com/drbeautyproducts/

 

支持されている背景・理由

美容意識高まるミャンマーで、自然派の心をつかむ!

さまざまな美容商品が増えているミャンマーでも、やはり自然のもので作られているものが安心だという考えは根強い。ミャンマーにおいて利用者が多いフェイスブックで多くの人たちにシェアされることにより、信頼感が出て、より多くの人に広がった。商品の注文も、電話一本あるいはメッセージひとつで家まで配送してくれるお手軽さも支持されている理由の一つである。

 

 ミャンマー人ママの心をくすぐる3つのポイント

1.自然素材で安心安全な食品

さまざまな美容商品がある中で、なじみのある自然食品を使った商品という安心感を伝えられたことがヒットにつながった。

2.知人がフェイスブックでシェア!

友人や知り合いなど、親しい人がフェイスブック上でシェアしていると信頼性もあり、購買につながりやすい。

3.面倒な作業は不要!注文は電話かメッセージ送付でOK

いざ注文するときも、煩雑な作業はいらず、電話するだけ、メッセージを送るだけの手軽さがあり、購入しやすい。


口に入れるものなので、自然素材にこだわった美容商品というのは嬉しいポイント。これなら家族みんな、安心して飲めます。 また、アジアではミャンマーを含めてフェイスブックでの商品の売り買いが頻繁に行われているという点は見逃せません。いかにしてSNSを味方につけて、“現地の人たちがワクワクするような”プロモーションやキャンペーンを行うか。ここが成功の可否を左右するといえそうです。

 

グローバルママ研究所
世界33か国在住の170名以上の女性リサーチャー・ライターのネットワーク(2017年4月時点)。企業の海外におけるマーケティング活動(市場調査やプロモーション)をサポートしている。
http://gm-ri.com/