マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

コンテンツマーケティングの失敗事例とその回避策とは?

皆さま、こんにちは。Marketing Story Lab(通称MSL)に、最近、コンテンツマーケティングについての記事が多くなっていますが、今回は、よくある事例からコンテンツマーケティング失敗の原因と回避方法について3つご紹介します。今、実際にコンテンツマーケティングを実施されているご担当者様は、ご自身の施策を考えながら当てはまってしまっているところがないかチェックしてみてください。

失敗事例1:コンテンツの配信をやめてしまった

よくある事例の1つに「コンテンツの配信をやめてしまった」ということがあります。主な原因は「運用体制が整っていないこと」にあります。実際、「コンテンツを制作する時間がない」「人手が足りない」などの声をよく耳にします。コンテンツマーケティングは一見手軽そうに見えるため担当者を少なく配置してしまいがちですが、意外にもやることが多く、通常のマーケティング業務の片手間でできるものではありません。回避策としては、運用上の役割を明確に決めたうえで、継続的な運用が可能な体制を整えていきましょう。ちなみにMSLは、編集長1名とコンテンツ制作や分析、サイトデザイン等のメンバーが2~3名という体制で運用しています。コンテンツの制作は外部へ委託という手もあります。予算と合わせて検討してみるのも良いでしょう。
また、コンテンツの配信をやめてしまった原因を「ネタ切れ」と思われるかたもいらっしゃるかと思います。しかし、これも運用体制を整え、考える時間をきちんと確保し、スケジュールを立てることで解決できます。もし、コンテンツの配信頻度がうまくいっていないようであれば、今一度運用体制に無理がないか、確認してみてください。

■関連記事はこちら
コンテンツマーケティングの始め方! 必要な体制とリソース不足の解決策

失敗事例2:アクセス数は伸びたものの、CV(コンバージョン)につながらなかった

2つ目の事例もよくある事例です。コンテンツ配信はうまくいき、たくさんのユーザーに読んでもらえているものの、なかなかCVにつながらない、というお悩みをお持ちのかたは多いのではないでしょうか?この原因には「導線が分かりにくい」という点があげられます。たとえば、メルマガの会員登録をCVとして設定した場合、メルマガ登録フォームへの導線が分かりにくいと、コンテンツを見ているユーザーは登録することができません。コンテンツから2回も3回もページを遷移しないと登録できない、という導線だと登録まで辿り着ける人は多くはないでしょう。これを回避、改善するためには、コンテンツからユーザーにどのように行動してほしいかを明確にし、それにあわせて分かりやすい導線を設定しましょう。URLやバナーを設置するだけではなく、ポップアップなどを使うのも有効です。コンテンツを配信している媒体やユーザーの傾向にあわせて、最適なものを選びましょう。

失敗事例3:炎上してしまった

最後の事例は「炎上」です。SNSでよく起きてしまいがちですが、炎上は一度発生してしまうとなかなか収拾がつかないばかりか、企業や商品、サービス自体に良くないイメージがついてしまうため、売上にも直結してしまいます。炎上の主な原因としては、「過激な内容」や「偏った価値観」です。たとえば、以前とある大手飲料メーカーが偏った価値観をもとに女性のイメージイラストをアップし、リツイートを募る企画をSNSで実施しました。しかし、このイラストが「悪意がある」と多くの批判を受け、企画を中断することになりました。さらには、企画の中断だけではなく、「商品を買わない」という声もあがるなど、影響範囲は商品そのものにもおよんでいました。このように、とくに大企業は、日々注目されているからこそ炎上の危険と隣り合わせです。情報の受け方はユーザー次第です。回避するためには、コンテンツを制作する際、今一度情報の受け手にどのような印象を与えるかを考えましょう。企画実行前に、関係者以外の社員に、どのような印象を受けるか確認してもらい、客観的な意見をもらうのも良いかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。
今回は代表的なコンテンツマーケティング失敗事例をもとに、回避・改善方法をご紹介しました。コンテンツマーケティングは、ユーザーとの関係性を構築していくマーケティング手法です。コンテンツを配信する際は、ユーザーからどう見えるのかをきちんと考えつつ、継続的な運用ができる体制を整えましょう。
他にもコンテンツマーケティングがうまくいっていないと感じるご担当者様はこちらもぜひチェックしてみてください。
【コンテンツマーケティングが失敗してしまう原因とは?】
https://msl.yuidea.co.jp/content-marketing/4368

 

Seto
2018年からキャリアチェンジして早1年。マーケティング2年生。少しずつ言葉には慣れたものの、まだまだ苦戦することが多い毎日です。趣味は朗読。南国育ちですが、日本酒が好きな変わり者(と言われます)。