マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

『ブランディング』に関する記事一覧

ブランディングはなぜ必要?事例もあわせてご紹介

だんだんと涼しい日が増えてきて、夏の終わりを感じる今日この頃。これから来る秋や冬に向けて衣替えの季節ですね。服だけではなく、カーペットや布団など、部屋の模様替えを行う人も多いのではないでしょうか。家具を買い替える、そんなときに皆さんはどのお店を思い浮かべますか?私は「お、ねだん以上。」のニトリです。低価格で品質も安心なため、引っ越しや家具の買い替えの際は毎回利用しています。
では、なぜ私は「低価格で品質も安心」と感じ 、そして「家具を買うならニトリ」と選択したのでしょうか。今回は、企業が自社のブランド価値を高め、「○○なら○○(自社サービス)」という認識をターゲットである顧客に浸透させるためのマーケティング手法の1つ、「ブランディング」についてご紹介します。

続きを読む…


おったまげーラグジュアリー市場の変化

こんにちは、shimiです。先日来る社会人生活にむけ断捨離を行っていたら、懐かしい写真がちらほら。思わず断捨離を中断、写真を見て昔を懐かしんでいると、私にそっくりな顔で、前髪をとさかのようにし、派手なスーツを着ている母の写真を発見しました。母に聞いてみると、私と同じくらいの年の頃の写真とのこと。やはりバブル期の女子大生は違うなと心から感じました。
さて今回は、バブル期には海外の路面店に多くの日本人女性が押し寄せた、高級ブランドなどのラグジュアリー市場の変化についてみていきましょう。

続きを読む…


女性たちが共感するキャッチフレーズとは??

こんにちはインターン生のshimiです。先日卒業旅行へ行ったのですがその際、友人3人のガイドブックが偶然被ってしまう事態が発生しました。旅行のガイドブックを選ぶ際の基準は人それぞれかと思います。いったい何が彼女たちを魅了したのかと、ガイドブック被りを起こした友人たちにその基準を聞くと、デザートに関するお店が豊富であること、かわいい雑貨のお店がたくさん載っていることがあげられました。私が重要視していた、地図や建造物の歴史の詳しさは、ネットを見ればいいとのこと、、、。友人3人のガイドブックは、それらの情報が網羅されており、女性たちから共感を得て、売り上げを伸ばすことの重要性を感じました。今回は、女性たちの変化に合わせ、その時代の女性から共感を得ることに成功した、企業のキャッチフレーズを見ていきましょう。

続きを読む…


スペインでは知る人ぞ知るあのドリンク、80年以上の歴史を持つ老舗が愛される理由とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のMaikoです。ここ数年、SNSを活用したマーケティングが台頭しているなか、消費者が商品を「パッと見」た時どんな風に感じるかということの重要性はどんどん高まっています。
今回は、スペインのとある飲料メーカーが題材。このブランドが国民に愛されるようになったマーケティング手法をご紹介します。ラベルを見ていただくとわかりますが、どこかの超有名飲料メーカーのロゴに似ていませんか?実際のところ、ロゴが類似しているから売れているとは断定できないものの、親しみあるあのロゴに似ていることで何らか人の心に印象づけているかもしれませんね。

続きを読む…


マーケティング・コミュニケーションを企画する上でブランドが重視すべきコトとは

こんにちは、寒くなりましたねー。
先日のマツコ・デラックスさん出演TV番組で10代~60代までの男女に聞いた、クリスマス定番ソングランキング。結果にびっくりしました。
87b86656012e0ebef59ccbe3cddbb4ca_s

どの世代でも「ラスト・クリスマス(山下達郎)」が1位。EXILEやいきものがかりがランクインする卒業ソングとは大違いですね!苦笑
さて、マーケティング・コミュニケーションという言葉をご存じでしょうか。

続きを読む…


1 2