マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

『ブランディング』に関する記事一覧

スペインでは知る人ぞ知るあのドリンク、80年以上の歴史を持つ老舗が愛される理由とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のMaikoです。ここ数年、SNSを活用したマーケティングが台頭しているなか、消費者が商品を「パッと見」た時どんな風に感じるかということの重要性はどんどん高まっています。
今回は、スペインのとある飲料メーカーが題材。このブランドが国民に愛されるようになったマーケティング手法をご紹介します。ラベルを見ていただくとわかりますが、どこかの超有名飲料メーカーのロゴに似ていませんか?実際のところ、ロゴが類似しているから売れているとは断定できないものの、親しみあるあのロゴに似ていることで何らか人の心に印象づけているかもしれませんね。

続きを読む…


全米展開も?ファストフードの新星『Chicken Salad Chick』から学ぶブランディングのヒント

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。

「土日くらい食事は手抜きしたい…」

手抜きに抵抗があるものの、ひそかに日本のママたちが願っていること。実際、日本のママたちは諸外国と比較すると頑張り屋さん。家事労働時間が極端に長くなっています。内閣府の統計によると、日本の6歳未満を持つ家庭では、妻の育児家事時間は一日あたり、合計7時間41分。これに対して、アメリカの場合は5時間39分となっており、約2時間もの開きがあります。夫の協力が大きいところがあるのですが、多くのアメリカ人家庭では、あまり料理に重きが置かれていません。そのため、すぐに食べられる手軽なテイクアウトやデリバリーが発達。さらに、オーガニックやグルテンフリーなど、近年の健康志向を反映したものがますます求められています。

今回ご紹介する、全米で人気急上昇中のあるファストフードもその一つ。どういった理由で人気が出ているのか覗いてみましょう。

続きを読む…


子どもの心をわしづかみ!オーストラリアのスーパーで大成功したプロモーションとは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
いつの時代も子どもたちの間で流行るものといえば「カードゲーム」。今や、世界中に人気が広がっている「ポケットモンスター」もルーツをたどると、本格的な国産トレーディングカードゲームとして1996年に発売されたのがはじまり。以来、20年以上愛され続けています。トレーディングカードの世界では、たった1枚のレアなカードを収集するのに数十万から数百万円を投資する人もいるとか!?気に入ったものを収集することは本能的なものであるとも言われていますが、ここまで来ると不可解でしょうか…。
今回ご紹介する事例は、オーストラリアのスーパーで子どもたちの収集欲に火をつけた、販促活動の好事例です。

続きを読む…


マーケティング・コミュニケーションを企画する上でブランドが重視すべきコトとは

こんにちは、寒くなりましたねー。
先日のマツコ・デラックスさん出演TV番組で10代~60代までの男女に聞いた、クリスマス定番ソングランキング。結果にびっくりしました。
87b86656012e0ebef59ccbe3cddbb4ca_s

どの世代でも「ラスト・クリスマス(山下達郎)」が1位。EXILEやいきものがかりがランクインする卒業ソングとは大違いですね!苦笑
さて、マーケティング・コミュニケーションという言葉をご存じでしょうか。

続きを読む…


気づいたらファンになってるショップやブランド創りに必要なことって?

こんにちは!YOSSYです。私はお調子者です。ミーハーです。形から入ります。ヨガグッズもジョギンググッズも、

もちろんブートキャンプのDVDも持ってます(恥)。


←こんなことまではできません(笑)

…そんなわけで、気に入った商品に出会えるショップや、気持ちのよい接客をしてくれるショップには頻繁に顔を出したいですし、どーしても欲しいとなれば夜中にポチッと通販しちゃうこともあります。通勤の電車内で週一回の食品宅配注文もこなしてます。

続きを読む…


1 2