マーケティングストーリーラボ

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

【PICK UP!】〔美容〕高級化粧品「アスタリフト」の成分を配合した「キリン アスタリフト ウォーター」

【PICK UP!】では、編集チームが気になった最新トピックスをご紹介します。

PICUP(5/30週)吉田

「キリン アスタリフト ウォーター」は富士フイルム株式会社(以下、富士フイルム)とキリンビバレッジ株式会社(以下、キリンビバレッジ)が共同開発したもので、写真フイルムの技術を活用した肌の美容ドリンク。

美容ドリンクといえば、小瓶が多い市場のなか、「コーヒーや紅茶、フレーバーティーを飲むようにごくごく飲んでほしい」とあえて500mlのペットボトルで売る戦略をとったということです。

忙しく時間に追われながらも、常に美しくありたいと願う20代から40代の女性に向けた、
「シーンを選ばず手軽に飲めて、飽きが来ないおいしさの清涼飲料」を商品コンセプトにしており、フレーバーはザクロとピーチ。
肌の酸化の抑制が期待できる「ナノアスタキサンチン」と、肌の張りや潤いを保つ働きがあるとされるコラーゲンよりさらに体内に吸収しやすい「ピュアコーゲン」を配合しているということ!(きゃ~♪)

「アスタリフト」は40代を中心にファンを集めている化粧品ですが、今回は「飲むアスタリフト」をテーマにし、若い女性に手にとってもらうことを目指している」ようです。
たしかに、「アスタリフト」といえば、松田聖子さんと松たか子さんのCMでおなじみということもあって(http://shop-healthcare.fujifilm.jp/sp/astaliftbrand/gallery/)、
30代の私としては、もう少し上の年代をターゲットにした化粧品で、少しお高いんだろうな・・・というイメージを持っていましたが、ペットボトル(税別150円)であれば手軽に手にとりやすい!!

高級化粧品「アスタリフト」のファンをより若い層に増やしていく商品としては、化粧品売り場以外の場所で「アスタリフト」のブランド認知を増やすことができるし、値段的にも購入しやすく良いですよね。
美容飲料の市場は拡大を続けており、2014年で2010万個と2010年と比べて、約2割増とのこと(富士経済のまとめによる)。ただキリンビバレッジによると6割は瓶入りの商品でペットボトル製品は2割弱にとどまっているということで、これからどのように広がっていくのかとっても楽しみです。
ペットボトルなら仕事のデスクで気軽に飲めるし、それでキレイになれるって一石二鳥やーんっ♫

■キリン プレスリリース
~キリンビバレッジ×富士フイルム ハリに満ちた毎日のための「飲むアスタリフト」誕生!~
「キリン アスタリフト ウォーター」4月12日(火)新発売」リリース
http://www.kirin.co.jp/company/news/2016/0223_01.html

■富士フイルム プレスリリース
「キリン アスタリフト ウォーター」新登場
http://shop-healthcare.fujifilm.jp/news/article/160412/index.html

■「キリン アスタリフト ウォーター」公式サイト
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/astaliftwater/

(参考:「日経産業新聞」5月24日23面)