マーケティングストーリーラボ

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

インターン生に訊いた!「裁量権の大きさと柔軟な働き方」が魅力!?

私たちDigital×Global部門には、大学生インターン※1 が4名在籍しています。TAKEくんは、 以前のインターン先でも1年以上働き、弊社が2社目。

そんなTAKEくんも働きはじめて約1年! 「ぶっちゃけうちの会社どうよ?!」…ということで、いろいろと話を聞いてみました。

 

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s

Q、面接での第一印象は?

 2015年の12/24、クリスマスイブに、茗荷谷の本社オフィスで面接をしていただきました。年末近くの仕事納めの時期にわざわざ、学生の面接をして下さるのかと勝手に感動したのを覚えています(笑)。

面接会場に案内された私は、前回のインターン同様、てっきり採用担当の方と1対1で面接をするものだと考えていました。

しかし……! 実際に配属されるマーケティング部署の社員さんと営業部の社員さんも面接に参加され、会社全体のこと・部署の業務について説明を受けました。 「何だかここのインターンはすごくレベルが高そう、インターン採用に重きを置いている会社なんだな」と感じ、緊張して上手く話せなかったことが今では懐かしいです。(笑)

⇒インターンの採用は、人事部メンバーの他に、採用後に一緒に働く部署のメンバーが同席します。私たちからは、入社後「こんなはずじゃなかった!」と思われないよう、背伸びしないリアルな仕事・業務の説明をさせていただき、学生とのギャップが生まれないようにしています。「マーケティングはキラキラしてかっこいい!」というイメージをなぜか持たれがちですが、マーケティングと言っても業務は多岐に渡ります。

他のインターン生に言われて衝撃的だったのが、「社員の雰囲気が似てますよね~!穏やかで温かい雰囲気!これが社会の当たり前だと思っちゃダメですよね!!」というセリフ…。うーん、それは良いことと捉えてよいのか?!分かりませんが、クライアントにもよく言われます。。。部長でも取締役でも社長でも「●●さん」と呼んでいるので、新しく入社された方が驚かれたりします。アットホームでフラットだな~というのは私も感じます。

 

Q、勤務初日、どうだった?

インターン生として働く前は、それまでの経験から「長期インターン募集企業はベンチャー企業が多いので、小さなオフィスで仕事をするんだろうな」「小さい雑居ビルの一室に仕事場を構え10人未満の社員数で仕事をするんだろうな」と予想していました。

しかし……! インターン初日に勤務フロアに案内していただいた際に衝撃を受けました。

オフィスが 広――――――い!!&社員さんが多い!!

思っていたオフィスよりも遥かに広く、「ドラマに出てくるような大企業みたい! 社員さんもこのフロアだけでも50人はいる!」と驚きました(笑)。「広い空間でのびのびと働けそう!」と感じ、インターン生活は楽しいモノになりそうだな~とわくわく。現在でも、落ち着いて仕事ができるのは、仕事内容や仕事場の雰囲気に慣れたこと以上に、広々としたオフィスのおかげだと感じております(笑)。

⇒…え、えーっと「ドラマに出てくるような大企業」はちょっと盛りすぎ…ですね笑。茗荷谷本社ビルは、1フロアが会議室&休憩スペース、3フロアが執務スペースになっています。社員だけでも約200名いるので、以前のインターン先と比べるとびっくり!だったのかもしれません。(私たちDigital×Global部門は18名で、男女比は5:5。会社全体だとちょっと女性の方が多いです)

社員の間では「もっと広いオフィスがいいな~」なーんてよく言っておりますが、それは贅沢だったんですね…!…うん。初心にかえろう。

ちなみに休憩スペースはこんな感じ、最近新しくなりました!お弁当を作ってくるメンバーが多いので、お昼はにぎわっております!(弊社は料理上手な「お弁当男子」が多い気がする…)

DSC_0395

DSC_0398

DSC_0400

創業メンバー?!なくらい社歴が長いという噂の亀もおります。

 

Q、実際に働いてみて、どんな社風?仕事のやりがいは?

コピーや資料整理、電話応対などの基本的な業務、日常的なルーティン作業に加え、新しい仕事を任せていただけることがやりがいにつながっています。インターンを初めて1カ月目、仕事にも職場にも馴れ出した頃に、社員にしか任せられないような仕事を任せていただいたり、マーケティングイベント(トレジャーデータさん・アウトブレインさん・オイシックスさんとの共催イベント)を見学させていただいたことが印象に残っています。仕事内容の幅広さや裁量権の大きさ、また学生でも意見を聞き入れてもらえることに感謝しています。(ビックデータなど、マーケティングのイベントに興味があると伝えていたので)

また、大学のテストやゼミ活動、友人との旅行などの予定があるときでもシフトの融通がきくこと、インターンメンバーの歓迎会などイベントを企画してくださるのも魅力の一つです!!

⇒インターンには、面接時はもちろん定期面談をして「やりたいこと(向いている・楽しいと感じた業務)」「やりたくないこと(向いていないと感じた業務)」をヒアリングするようにしています。もちろん日常的なルーティンの業務もありますが、プラスαの部分は、本人の意向や適正を考慮するようにしています。TAKEくんには、オウンドメディアの原稿執筆(コレ)やサイトのアクセス解析、最新マーケティングネタの収集や営業資料作成のサポートなど、幅広い業務を担当してもらっています。

「働きやすさ」は、私も感じることが多いです。出産後も復帰するママがほとんどで、私もその一人。つわりがつらくて「起き上がれない…」な日も度々、今も子どもの急な発熱があるのですが、それもメンバーがサポートしてくれました。(平成26年度「東京ワークライフバランス認定企業」にも選ばれています)。

社内イベントが多いわけではありませんが、フットサル部、茶道部、マンガ部、猫部…など、サークル活動はゆるーーく存在していたりします。また、仲の良いメンバーで飲み会なんかはちょこちょこあります。お酒好きなメンバーが多いですね~底なしの酒豪女子は多い気がします!(私の周りだけ?)

 

いやー、インターンの声はフレッシュ。。というかピュア。。外から見るとこんな風に見られているのか~としみじみ感じました。今後もゆるゆると、会社やメンバーのことを伝えていければと思います!

 

<関連リンク>

採用情報
http://www.yuidea.co.jp/recruit/

※1:インターン
記事中に記載のあるインターンとは弊社では学生バイトのことです。
弊社では  キャリアバイト  というメディアで募集し採用した学生になります。

 

MOYO

「CVM会議」編集長。入社8年目のアラサー女子。編集ディレクター(4年)→産休・育休→「CVM企画室」なる部署でマーケティング業務を担当中。ビジネス本好き。TBSラジオ好き。ビール好き。息子を寝かしつけた後、ビールと柿ピー片手に、huluで恋愛映画を見てきゅんきゅんするひとり時間が、至福の時。