マーケティングストーリーラボ

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

インドの不動産会社で営業インターンを経験!4ヶ月で学んだこと

今回が初めての記事になります!YUIDEAインターンのYUTOです。就活生ということで、3月からの企業の採用活動解禁を目前にし、最近はインターン&説明会とバタバタした生活を送っています。

そんな私ですが、一昨年は大学を休学してフィリピン・インドで生活していました。とにかく自信がなかった私は一度、厳しい環境で自分を磨きたいと思い、1年という休学期間で語学留学と海外インターンに挑戦することを決意しました。今回はそのインターンの内容についてお話したいと思います。

39075298fab5b69959fc416b7d760caf_s

こんなことまで…!インドでのインターン!

私がインターン先として選んだ場所はインドの不動産会社。主な業務は現地の日系企業に対しての新規開拓の飛び込み営業・電話営業でしたが、その他にも自社管理物件のマネジメント業務、そこで提供している朝食のメニュー作成、(インド人シェフと一緒に日本食を作っていました…。)チェックインするお客様のアテンド等、様々な業務を経験させていただきました。

最初は業務をこなすだけで精一杯でしたが、周囲のサポートを受けながら段々と業務をこなせるようになってくると「どうしたら契約に繋がるのか」を考えるようになりました。

そこで私は、

・自分なりに営業リストの管理方法を工夫して営業活動の効率化を図り、新規開拓件数を増やすこと

・アプローチ中の顧客の特徴を考えてそれぞれに合ったフォローをすること

・自分にしかできない提案をすること

この3点を意識して営業するようにしました。

具体的には、企業を地域別に分けて訪問ルートを考えてみたり、(こんなところに会社あるの!?ということも多いので、ちゃんと考えないと1日車移動みたいなことにも…。)

企業に合わせて電話・メール・対面での営業活動を使い分けたり、(遠いところは電話やメールで、近場は会いに行ってみる)

提案前に実際に物件周辺を訪れて提案の際に話したり、

いろいろな施策を打ちながら取り組み、結果として4ヵ月で80社以上の企業訪問をして1件の契約を頂くことが出来ました。

インドでの経験から

dbe2944f4895efd074f32ac4160d2831_s

インドでは仕事だけでなく、日常生活でもたくさんの困難を経験し、本当に刺激的で濃い時間を過ごしました。インド人に騙され喧嘩、腹痛はもちろん、交通事故、病気などなど…。そんなこともあったせいか、日本に帰国した時に某ハンバーグチェーン店で食事をし、その美味しさに涙を流しました。そんな体験をしてから日本の良さを実感するとともに、不思議と海外で働く面白さを感じました。

当初の目的であった”自分を磨く”ということについては、インドで一緒に駐在員の方と働かせてもらったことで多くの学びを得ました。

不測の事態が発生しないように徹底的に準備すること、

ある出来事が発生した際にはその問題点を捉えて解決するまでの早さ、

仕事を進める上でどこを押さえればスムーズにいくか、

提案資料作成、メールの書き方など、

実際に体験しなければ、分からないことばかりでした。

そんな経験や自分自身の反省から、私は日本でも長期インターンをしようと決めて、今はYUIDEAでお世話になっています。社会人になるまでにもっと多くのことを吸収していきたいと思います!

 

YUTO

2016年11月からYUIDEAインターン。北海道生まれ、サラブレッド牧場育ち。大学進学を機に上京。大学では法律を専攻。趣味は散歩で新しい道を開拓すること。2015年3月から11ヶ月間フィリピンとインドで語学留学&インターン。昨年に生死に関わる病気を経験したことから、自分らしく生きる!をモットーに活動中。