マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

『ターゲティング』に関する記事一覧

【フランス販促事情】活字離れを防げ!デジタル時代にいちはやく対応する新進気鋭の子ども新聞が手掛ける販促施策とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。デジタル化が進んでもなんとか子どもに新聞を、活字を読む習慣を身につけさせたい。親がそう願う気持ちは世界共通ではないでしょうか。ところが、いざ子ども新聞を購読してみても、毎日新聞の山が高くなるだけ!?親が思い描いたように進みません。そしていつの間にか挫折の道へなんてことも…。
今回はフランスからのレポート。新聞社でもないのに子ども新聞を発行し、親子でリピートしているという、とある新聞の人気に迫ります。

続きを読む…


日本でも急速に取り組みが広がっているABMについて(その1)

こんにちは。インターンのYURIです。最近はより一層冷え込みが強くなり、外に出るのも一苦労です。東京にいるだけでもこんなに寒いと思ってしまうのに、ニューヨークなどは連日氷点下が続いていると聞きます。今回はそんな米国と日本での新たなマーケティング手法「ABM」について見ていきます。

続きを読む…


【全米スーパー事情】日本人ママが伝授!最新米国ネットスーパーの使いわけ方

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
時間がない働くママや、重い荷物が持てない育児中のママにとってなくてはならない助っ人といえば「ネットスーパー」。日本でもさまざまなネットスーパーが存在していますが、一歩先をいくアメリカではますます利便性が向上中!用途によってうまくスーパーを使いわけして、多忙な日々を乗り切っているようです。今回は米国在住の日本人ママ視点から、そのリアルをたっぷりお届けします。

続きを読む…


企業からの情報発信力が問われる時代の【オウンドメディア企画・運用術】

急に編集長ポジションを任されても、どこから手を付けていいか分からない、それがオウンドメディア運用担当としての率直な気持ちですよね。編集者でもないし、そもそも自分はセールスアップがミッションだったのに、メディアリレーション中心の広報部員だったのに、と思われている方々へのヒントや事例を、お伝えします。

 

▲広報活動のデジタル化は急速に進んでいます
 ・「わが社が注力したい広報活動ランキング」によると、ウェブ・デジタルPRが前回4位から2位へとジャンプアップした
 ・その他の広報活動においても「ウェブ・デジタル」に関連するキーワードが目立ち、広報PRの現場においてもデジタルシフトは急速に進んでいる
 【出典:広報会議2016年2月号 *抜粋して一部加工】

続きを読む…


もうすぐハロウィン!アメリカの○○○○○グッズ専門店から学ぶ販促のヒントとは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
まもなく、10月のビッグイベント「ハロウィン」がやってきますね。
アメリカでは幼稚園・保育園からはじまり、小学校、中学校、そして高校まで子どもたちは思い思いのコスチュームを着ていくとか。ハロウィンをはじめ、パーティー文化が根付くアメリカではパーティー専門店が注目を集めているそうです。なかなかここまでの規模の専門店は日本では見かけないくらいの充実ぶり。さらにそのPR方法もなかなか、秀逸です。
ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む…


1 2 3