マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

『ミャンマー』に関する記事一覧

日本の「YUMI KATSURA」がミャンマーの花嫁に人気!ミャンマーに新ブライダル旋風を巻き起こした、成功の秘訣とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
民主化されたミャンマーでは、さまざまなところで急速な変化が起きています。インターネットやテレビの普及により海外からの情報にも簡単にアクセスできるようになり、伝統衣装がいまだに日常着であるミャンマーでも西洋ファッションへの憧れが高まっているのだとか。ここで注目したいのが、ブライダルファッションの一大ブームです。「伝統も大事にしたいけれど、純白のウェディングドレスも着たい!」そんな花嫁の願いをかなえるのが、ミャンマーの伝統的な衣装と西洋風ウェディングドレスの両方をハレの日に着るという選択肢です。ミャンマーでは、日本を代表するあのブライダルブランド「YUMI KATSURA」が首都ヤンゴンに進出し、人気を博しているのだとか。今回は、ミャンマーの伝統を大事にしながら、新たなブライダル文化を持ち込んだ、その成功の秘訣をご紹介します。

続きを読む…


日本の「キャンメイク」が「カワイイ」に熱狂するミャンマーで大ヒット!?その成功の秘訣とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
どこの国でも女性の関心事の一つに「美」への追求がありますが、国によって流行が異なるという特色が数十年前までありました。たとえば、服装やメイクをみれば、ある程度国籍などを想定しやすかったように感じます。ところがインターネットの普及により、情報の共有化が進み、流行そのものも統一されつつあります。現在、アジアで化粧品業界をけん引しているのがコスメ大国として知られる日本と韓国。その他のアジアエリアで両国はしのぎを削っていますが、どうやら経済成長が進むミャンマーで、日本の「カワイイ」が流行中のようです!覗いてみましょう。

続きを読む…


【ミャンマースーパー事情】ミャンマーの邦人の救世主!?「イオンオレンジ」大盛況の理由とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
近年、急成長を遂げているミャンマー。多くの日系企業が進出しています。在留邦人の数も増え、2016年10月の外務省の統計では前年比で30.3%も増加。このような活況のなか、ミャンマーで小売業にいち早く乗り出したイオンが「イオンオレンジ」を出店し、在留邦人たちの需要と胃袋を満たしてくれているようです。
さっそく、成功の要因を探ってみましょう。

続きを読む…


【ミャンマー習いごと事情】都市部で人気急上昇中のSTEM教育スクールとは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。「子どもの可能性を伸ばしたい!」と親が願うのは、万国共通。そんな願いを叶えるための強力な助っ人といえば、習いごとです。今回のテーマはミャンマー。現地では、国の急速な発展にともない、習いごとに力を入れるママたちが急増中だそう!
英語はもちろんのこと、日本語や中国語の教室、水泳、体操、パソコン、音楽教室など、習いごとの幅がここ5年でグッと広がったミャンマー。目新しいところでは、STEM教育を学べるエンジニアリング・スクールもあるようです。今回は、ミャンマーの習いごと事情をレポートします。

続きを読む…


ミャンマーSNS活用事例!ママにも人気の自然美容飲料、成功のカギはフェイスブックにあり?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」Nanaです。
女性にとって、体型や美容を保つことは永遠のテーマ。しかし、年齢を重ねると代謝が落ちてくるためか、少々運動したり、食べものを減らしても、簡単には痩せないのが悩みの種となりがち。今回の舞台であるミャンマーでは、伝統料理がこってり系のためか、近年、当地の女性たちが太ることを気にするようになったとか。市場でさまざまなダイエット食品が台頭するなか、今、ある美容飲料がインターネット上などで注目を浴びています。本レポートでは、その人気の秘訣とミャンマーでヒットするプロモーション手法を探ります。

続きを読む…