マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

『ミレニアル世代』に関する記事一覧

【アメリカ西海岸教育事情】幼稚園児がコーディング!?テクノロジー教育の最前線!?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
FacebookやAppleなど、時価総額が世界トップクラスのハイテク企業が軒を連ねるだけあって、一歩先を進んでいるアメリカ西海岸の教育事情。今回はLA在住の子育て真っ最中のママさんからのレポートです。テクノロジー教育の最前線をのぞいてみましょう。

続きを読む…


紙媒体のメリット・デメリットとは? 紙媒体は衰退するのか、元紙媒体編集者が語る未来

紙媒体とは「情報が紙に印刷されたもの」で、新聞や書籍、雑誌、カタログ、チラシなどのことです。媒体のことは「メディア」とも言いますね。非常に歴史が古く、紙や印刷の発明とともに発展してきたメディアです。そして、私たちが「紙媒体」と言うとき、おそらく自然と対になって思い浮かべるのが「電子媒体」「Webメディア」と呼ばれるものです。

続きを読む…


おったまげーラグジュアリー市場の変化

こんにちは、shimiです。先日来る社会人生活にむけ断捨離を行っていたら、懐かしい写真がちらほら。思わず断捨離を中断、写真を見て昔を懐かしんでいると、私にそっくりな顔で、前髪をとさかのようにし、派手なスーツを着ている母の写真を発見しました。母に聞いてみると、私と同じくらいの年の頃の写真とのこと。やはりバブル期の女子大生は違うなと心から感じました。
さて今回は、バブル期には海外の路面店に多くの日本人女性が押し寄せた、高級ブランドなどのラグジュアリー市場の変化についてみていきましょう。

続きを読む…


【アメリカマーケティング事情】全米でロボット・おさるが人気!?ヒットの秘密は「最新テクノロジー」×「社会貢献」

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」Maikoです。
海外で火がつき、日本でも大ヒットするおもちゃはたくさんあります。指先で弾いて回すというシンプルな構造の「ハンドスピナー」のヒットは記憶に新しく、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
今回ご紹介するおもちゃは、おさるのロボット「Fingerlings」。すでに、アメリカでは売り切れ店が続出しているのだそう。このおもちゃのヒットの理由は、商品自体の魅力だけでなく、「最新テクノロジー」「社会貢献」にありました。

続きを読む…


サンフランシスコ出張・現地リポート!『Uber』×トランプ騒動にみるミレニアル世代の消費感覚

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
皆さんは『Uber(ウーバー)』をご存じですか?私は恥ずかしながら、最近知ったばかりです。日本にいるとあまりなじみがないですよね…。
Uber』は、アメリカ発の自動車配車アプリサービス。東京でも一部利用ができるとか。ただ、日本では規制の問題があってあまり広まっていません。
今回は、グローバルママ研究所所長によるサンフランシスコへ弾丸出張レポート!『Uber』をめぐるある騒動から、全米で徐々に影響力を増しつつある、ミレニアル世代の生活者像を紐解きます。

続きを読む…