マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

『ロシア』に関する記事一覧

【ロシア食材宅配】30分でレストランの味?とにかく簡単なミールキットに、働くママが注目!

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
人手不足を背景に、日本でますます増えている働くママたち。仕事に家事に育児にと大忙しで、精神的にも体力的にも休まる時間がありません。子どもが乳幼児であれば、さらに育児は大変。時間がかかり、誰かの手助けがなければ、ストレスまでもが、マックスになりがちです。そのようななか、女性就労率の高いロシアでは、きめ細かい配慮の行き届いたミールキットサービスが働くママたちの間で大人気だそう。人気の秘訣を探ってみましょう。

続きを読む…


ヒントは大雑把?トップ老舗子ども用品店から学ぶロシアマーケティングのヒント

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
いまや私たちの生活に欠かせない、オンラインショッピング。ほんの20年前まで、自分の目で見て買えないショッピングなんて流行るわけないと、たかをくくっていましたが、Amazonをはじめ、急速に成長し続けるネット上でのショップには驚くばかりです。一方、実店舗の売上は減少。他店との競争だけでなく、無数にあるネットショップに対抗するため、あれやこれやと差別化を図るための戦略策定・実行に各社必死です。既存店舗をもつ企業も、ネットショップに参入していますが、やはり餅は餅屋。なかなか苦戦している企業が多いと聞きます。そのようななか、ロシアの老舗子ども用品店は国民の気質を利用したマーケティングで変わらず人気を維持していると話題になっているようです。今回はそんなロシアの老舗子ども用品店から学ぶマーケティングのヒントを紹介します。

続きを読む…


【ロシアのマーケティング事情】モスクワで話題を集めるスイーツ店のSNS活用法&新サービスとは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
ワールドカップの盛り上がりも記憶に新しいロシア。世界中から注目を浴びた一大イベント効果もあり、モスクワでは外食産業がさらなる変化を遂げつつあるそうです。
「肉料理に芋の付け合わせ」という旧ソ連時代にあったロシア料理のイメージは、もはやはるか遠い昔の話で、ロシア旅行を楽しむ旅行客のSNSを見てもわかるように、おしゃれなレストランやカフェが増えています。そして今、モスクワであるスイーツ店が注目されているのだとか。話題を集めているスイーツ店SNS活用法と新サービスを覗いてみましょう。

続きを読む…


ロシアW杯のスポーツ観戦アプリがヒント!顧客とのエンゲージメントを高めファン化を促進する施策とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
2018年の夏、世界を熱狂の渦に巻き込んだあのイベントといえば、ロシアで開催されたW杯(ワールドカップ)。ワールドカップ効果の影響か、ロシアの人々の間で急速にあるアプリが広まっているそう。それは、忙しいモスクワっ子たちが移動時間や待ち時間に簡単に試合結果やお気に入りの選手情報をチェックできる試合観戦アプリ。このアプリには、オープンチャットという世界中のサポーター同士が気軽につながることができる機能がついていることから、大人気なのだとか。今回は話題の『オープンチャット』機能についてふれながら、この機能がどのように顧客とのエンゲージメントを高めファン化の促進につながっているのか、チェックしていきましょう。

続きを読む…


【米国ビジネス事情】SNSにより新たな広がりをみせるスポーツ産業。50兆円マーケットが成り立つ理由とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
まだ記憶に新しいロシアサッカーワールドカップ、2020年東京オリンピック開催の影響で、日本でもスポーツ観戦人気がますます高まっています。一方、スポーツ大国アメリカに目を向けると、野球、アメリカンフットボール、バスケットボール、アイスホッケーなど、数えればきりがないほどスポーツの種類も豊富です。スポーツ産業の世界市場において、50兆円規模にもおよぶというアメリカ。アメリカでは、なぜここまでスポーツ産業が巨大ビジネス化しているのでしょうか?さらに近年、SNSによりスポーツ産業も新たな広がりを見せています。今回はアメリカのスポーツ産業に焦点を絞り、カテゴリ別に集客効果などをチェックしながら、その成功の秘訣を紐解いてみましょう。

続きを読む…


1 2 3