マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

『教育』に関する記事一覧

【アメリカ西海岸教育事情】幼稚園児がコーディング!?テクノロジー教育の最前線!?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
FacebookやAppleなど、時価総額が世界トップクラスのハイテク企業が軒を連ねるだけあって、一歩先を進んでいるアメリカ西海岸の教育事情。今回はLA在住の子育て真っ最中のママさんからのレポートです。テクノロジー教育の最前線をのぞいてみましょう。

続きを読む…


【オーストラリア食品事情】賞味期限切れ間近の商品を無料で!食品ロス施策の好事例とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
昨今、日本でも問題になっている「食品ロス」。日本では年間約632万トンにも上り、少しでも食品ロスをなくそうと様々な工夫としています。オーストラリアでは、賞味期限切れ間近の食品を活かした画期的なNPOプロジェクトが話題となっており、食物救済の慈善事業として機能しているそうです。今後の事業展開などにぜひお役立てください。

続きを読む…


【アメリカ教育事情】長い夏休みに必須のサマーキャンプ。多彩なプログラムと集客の秘訣は?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
「サマーキャンプ」と聞くと、日本人の私たちが連想するのは、暑い夏に過ごすキャンプ場。一方、海外では子どもたちの長い夏休みを充実したものにするためのさまざまな集中プログラムのことを指します。欧米では、長期休暇中、スポーツや学問系など複数のサマーキャンプに参加させるのが一般的です。日本ではまだなじみが薄いのですが、バラエティーに富んだプログラムがあるアメリカでは、魅力的なプログラムがたくさんあるようです。そのプログラムと集客の秘密を探ってみましょう。

続きを読む…


【ミャンマー習いごと事情】都市部で人気急上昇中のSTEM教育スクールとは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。「子どもの可能性を伸ばしたい!」と親が願うのは、万国共通。そんな願いを叶えるための強力な助っ人といえば、習いごとです。今回のテーマはミャンマー。現地では、国の急速な発展にともない、習いごとに力を入れるママたちが急増中だそう!
英語はもちろんのこと、日本語や中国語の教室、水泳、体操、パソコン、音楽教室など、習いごとの幅がここ5年でグッと広がったミャンマー。目新しいところでは、STEM教育を学べるエンジニアリング・スクールもあるようです。今回は、ミャンマーの習いごと事情をレポートします。

続きを読む…


【アメリカトレンド情報】理系キッズは〇〇で育てよ!全米で大注目された最新おもちゃとは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
日本でもすでに発売されているハイテクおもちゃ「Lego Boost(レゴ・ブースト)」はご存知ですか?通常のLego(レゴ)のようにただ組み立てるだけでなく、専用アプリでCode(プログラム言語)を学びつつ、つくったおもちゃをリモコン操作で動かせるというハイテクなおもちゃです。アメリカではすでに大注目を集めているレゴ・ブースト。どのようなポイントが注目され、トレンドとなったのかご紹介します。

続きを読む…


1 2