マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

『集客』に関する記事一覧

SNS広告で昔ながらの市場が復権!?香港「街市」に学ぶ新たな市場の集客方法とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
過去、日本には対面式の小さな店が並ぶ商店街や活気にあふれた市場がたくさんありましたが、今や駅前や市街地にある商店街は衰退し、いわゆる「シャッター商店街」問題といわれています。また、日用品売り場を併設する大型スーパーが増え、なんでも揃うショッピングモールが続々と建設されるにしたがって、便利になった一方、会話なく買い物が成立することで、人同士の関わりが希薄になったように感じます。そのようななか、香港ではSNSを利用し改革を行った市場が、客の呼び戻しに成功し話題となっているようです。どのような集客方法を行ったのか覗いてみましょう。

続きを読む…


【米国ビジネス事情】SNSにより新たな広がりをみせるスポーツ産業。50兆円マーケットが成り立つ理由とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
まだ記憶に新しいロシアサッカーワールドカップ、2020年東京オリンピック開催の影響で、日本でもスポーツ観戦人気がますます高まっています。一方、スポーツ大国アメリカに目を向けると、野球、アメリカンフットボール、バスケットボール、アイスホッケーなど、数えればきりがないほどスポーツの種類も豊富です。スポーツ産業の世界市場において、50兆円規模にもおよぶというアメリカ。アメリカでは、なぜここまでスポーツ産業が巨大ビジネス化しているのでしょうか?さらに近年、SNSによりスポーツ産業も新たな広がりを見せています。今回はアメリカのスポーツ産業に焦点を絞り、カテゴリ別に集客効果などをチェックしながら、その成功の秘訣を紐解いてみましょう。

続きを読む…


【フランス食事情】和食の次は「Nikkei(日系)料理」?フランスで人気上昇中の理由とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
海外でも知名度が高まりつつある日本食。しかし、「日本食=寿司」のイメージは根強く、手頃な回転寿司屋やテイクアウトの巻き寿司店以外の日本料理店は、その価格の高さもあるのか、いまだ敷居が高い国も多いようです。
今回は日本食が定着しているフランスで近頃、新たに注目を集めているNikkei料理をご紹介。食にも美を追求するフランスで、どのような日系料理が話題になっているのでしょうか。写真にも注目です!

続きを読む…


【アメリカ教育事情】長い夏休みに必須のサマーキャンプ。多彩なプログラムと集客の秘訣は?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
「サマーキャンプ」と聞くと、日本人の私たちが連想するのは、暑い夏に過ごすキャンプ場。一方、海外では子どもたちの長い夏休みを充実したものにするためのさまざまな集中プログラムのことを指します。欧米では、長期休暇中、スポーツや学問系など複数のサマーキャンプに参加させるのが一般的です。日本ではまだなじみが薄いのですが、バラエティーに富んだプログラムがあるアメリカでは、魅力的なプログラムがたくさんあるようです。そのプログラムと集客の秘密を探ってみましょう。

続きを読む…