マーケティングストーリーラボ

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

Z世代の心をつかむには

こんにちは。インターン生のYURIです。
冬は新陳代謝が落ちている気がして、激辛料理を食べてみたり、岩盤浴へ行ってみたりとなんとか代謝を上げようと試行錯誤する日々を送っております。

みなさんも、最近一層寒さが厳しくなり、外に出るのが億劫になっていませんか?室内にこもりがちになる中で、改めて便利だなと感心したのがスマホの便利さ。今やインターネットを通じて日用品の買い物やビデオのレンタルといったものまでありとあらゆるものができるようになっています。

特にこういった新機能や便利機能の利用は若い世代の間では活発であるように思います。実際、このような若い世代は、私もそうであるように、生まれた時からインターネットに囲まれ、インターネットに対して親しみを持っているデジタルな世代とも言えるでしょう。

b14040a590b5104a9e6fb63ed1855f0d_s

インターネットを通じたビジネスが発展していく中、インターネットに親しみを持つ若い世代は、「Z世代」と呼ばれ、これからの新しいターゲットになるとマーケティング戦略において世界的から注目を浴びています。そこで今回は、これからのマーケットを牽引する「Z世代」を詳しく見ていきます!

Z世代とは・・・

Z世代とは、諸説ありますが、一般的にバブル期に生まれた世代で、年齢にして14歳~25歳あたりを指すと言われています。Z世代は、第二次世界大戦後のベビーブーム後に生まれ、俗に団塊の世代とも呼ばれるX世代、X世代の子供世代のY世代に続く次の世代として定義されています。

Z世代の特徴として、生まれたときからインターネットが生活に浸透しており、SNS利用が他世代と比べて、活発である点が大きな特徴として挙げられます。Z世代は人口にして世界の約3割を占めるとまで言われ、インターネットを通じた情報収集やSNSでのコミュニケーションを重視する世代として近年注目を集めています。

さらに細かく見ていくと、SNSを介して流行をキャッチするZ世代は商品を選ぶ際にもブランドの製品や機能面だけでなく、そのブランドでしか得られないストーリー性ブランドのとのコミュニケーションも重視しているようです。実際に私もZ世代の一人であり、身近な事例からZ世代の特徴を考察してみようと思います。

 

a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_s

 

ブランドストーリーの重要性

東京ディズニーランドのCMや広告を思い出してみてください。東京ディズニーランドでは、学生達がみんなで制服を着て楽しむ様子を印象づけることで「卒業」、「学生生活」といったキーワードを付加させ、消費者に対し一つのブランドのストーリーを形成したと言えます。これによって、流行に敏感なZ世代の中に東京ディズニーランドというテーマパークのブランドストーリーが浸透したように思います。
私も友人が白黒を基調としてコーデをして、楽しむ姿をSNS上にアップしているのを見かけ、自分も次回訪れるときにはやりたいという気になりました!

また、最近では制服のみならず、お揃いの格好で楽しむこともZ世代の間で人気であり、ブランドストーリーにオリジナル性を追求する特徴も持つと言えます。このように企業のブランドストーリーを重視するZ世代は、SNSメディアを通じて、誰が、いつ、誰と、この製品を使って何をしていたという情報を一つのフレームワークとして認知し、自分に置き換えて実行すると考えられます。

1ba187054e6898176ad69361c435a272_s

 心に響く新しいマーケティング

このようにブランドストーリーを重視した戦略は、ストーリーマーケティングと言われ、性能・機能の優位性で価値を訴えるのではなく、体験や世界観といった情緒的な付加価値を消費者と共有することで他社との差別化を図っていくものです。

ストーリーマーケティングの成功例は、11月11日をポッキーの日と認知させた江崎グリコ㈱、自宅や職場とは隔離された心地のよい第三の居場所とするスターバックス コーヒー ジャパン㈱の戦略に見ることができます。Z世代においては、インターネットでの情報収集に強く親しみを持っているからこそ、その情報を元に実際に自ら体感することを重視する傾向にあるのではないかと思います。

今後、ますます各社にとっては重要なターゲットになってくる「Z世代」
みなさんはどのようなストーリーを提供していきますか?少しでもご参考になれば幸いです!

 

プロフィール
YURI

2015年12月からマーケティング部署でインターンをしております。大学のゼミで国際経営学を勉強中。趣味はフラダンスと韓国語。2016年3月から半年間アメリカへ留学を経験。日課は万歩計のチェックとお風呂上がりのアイス。何事も継続は力なりをモットーにがんばります