マーケティングストーリーラボ

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

イマドキ若者の検索は「Instagram」で! 流行は「進化系トースト」

こんにちは。「CVM会議」学生インターンのUmeです。

みなさんは朝ご飯に何を食べますか?
私はトーストが好きです^^
パンの上にいろいろな具材を載せることができるし、焼いている間に着替えなどの身支度ができるのでいいですよね。

最近さまざまなアレンジ料理が話題になりますが、先日テレビで「進化系トースト」の特集をしていました。

悪魔トースト

何が悪魔なのかというと…。
ずばり「カロリーが悪魔レベルに高い」!そして高カロリーにも関わらず一枚では足りないその「中毒性」!らしいのです。
作り方はとても簡単。パンにバターを塗り、砂糖とピザ用チーズをたっぷり載せてトーストすれば完成!

何と、1枚で300キロカロリー超え…ワオ(^o^)

シナモンやはちみつをかけても美味しそうですね!
(ダイエットとはなんぞや…)

イメージはコチラ

お花トースト

おしゃれな朝食写真がたくさん投稿されているInstagramでも話題のトーストです。
パンにスライスチーズを載せ、薄くスライスしたミニトマトをお花に見立て、ピーマン(水菜やアスパラガスでもOK)で茎の部分をつくります。あとはトーストするだけ~♪

何といっても見た目がカワイイ!
これは確かにInstagramで投稿したくなるかも。ほんの少しの工夫で朝が楽しくなりそうですね^^

イメージはコチラ

カルボナーラトースト

小麦粉つながりで、パンとパスタは親戚!? のような感じですよね(笑)
パスタの定番ソースと合わないわけがない!

食パンのフチをマヨネーズで囲い、卵を割り入れ、細切りにしたベーコンを散らして、トースターで卵黄が半熟になるまで焼きます。チーズを載せて、とろけるまで再加熱。仕上げにブラックペッパーをかけて完成です!コーヒーフレッシュをかけると、よりカルボナーラに近づくそうです…。

私は、テレビで「進化形トースト特集」をみたあと、すぐにInstagramで検索しました。すると…
やはりおしゃれな写真がたくさん上がっていました^^

Instagramは画像をきれいに加工することができるので、テレビや雑誌の紹介で知ったあとに、おしゃれ女子たちが「こんなかわいい朝ご飯がたべたーい♡」と実際に作ってみたりするようです。特に「お花トースト」はInstagramから人気が広がり、テレビで特集されるほどに。

私も最近は、テレビよりネットやSNSから情報を得ることが多いので、流行の広がり方がここ数年ですごく変わったなあと思います。
(以前は四六時中テレビを見ていたので…)
同じくインターン中の女子大生YURIさんも、「最近知りたいことはInstagramで検索する」と言っていました。

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

実際に博報堂の調査でこんなデータがあります。
メディア定点調査2015
http://www.hakuhodody-media.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/HDYmpnews201507071.pdf

「メディア総接触時間」を見ると、全体としては「テレビ」を見る時間は横ばいで減っているわけではなく、「携帯電話・スマートフォン」がここ数年でぐっと右肩上がりなんですね。(特に2014年から)

ただ、「メディア総接触時間の性年代別比較」を見ると、他の世代は「テレビ」がダントツトップなのですが、10代、20代は「テレビ」よりも「携帯電話・スマートフォン」の利用時間がことがわかります。

私自身も小中学生のときは情報を得るのにテレビくらいしか見ていませんでしたが、スマートフォンが手に入ってからはわからないことや気になることはすぐにスマホで調べるようになりました。
今回ご紹介したInstagram は自分で投稿することはありませんが、気になったものを調べるために“閲覧用”として使っています。
同じアプリでも人それぞれ違う目的で使うことができるのがいいですね^^

スマートフォンの普及でアプリなどを通して誰もが気軽に「発信する」ことができるようになりました。
その結果として以前よりも話題のものが広まる速度が速く、広まる範囲も広くなったと思います。

進化形トーストから時代の流れを感じたのでしたとさ・・・
(まだ19年しか生きてないくせに笑)

Ume
“花の一女”が終了した女子大生。
春休みは2週間だけカナダの語学学校に留学していました。それまでは「海外で働きたい!」「海外に住みたい!」とだいぶ外国へのあこがれが強かったのですが、行ってみて思いました。
「日本の友達や家族に会いたい」
たった2週間なのに笑
やっぱり過ごした時間と愛着度は比例するなあと思いました^^