マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

【オーストラリア食事情】充実したオンライン注文システムで原材料も選べる!アレルギーでも安心の至れり尽くせりパン屋さんとは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
現代病ともいわれるアレルギー。日本でも最近、アレルギー対応の食品が増え、グルテンフリーという言葉もよく耳にするようになりました。アレルギー対応食品というと以前は種類もかなり限られていましたが、ここ数年商品のバラエティが広がっています。このようなトレンドは、子どもにアレルギーがあっても食べることを楽しんで欲しいと願う、食育熱心なママにとってはありがたいところ!今回は、健康志向の強いオーストラリア・シドニーから、グルテンフリーをはじめ、原材料別にアレルギー対応をしている、地元で人気のベーカリー「チョイシーズ・グルテン・フリー」についてお届けします。

アレルギーの研究や調査を行う民間団体の調べによると、オーストラリアでは子ども20人につき1人、大人50人につき1人がなんらかの食品アレルギーを持っている。そのため、現代病ともいわれ増加傾向にあるアレルギーへの対策として、商品の原材料明記が徹底されてきている。また、グルテンフリーの製品がスーパーなどでも手軽に入手できるようになってきたが、アレルゲン(アレルギーの原因)となる原材料ごとに対応した商品はまだ少ない。このような現状から、原材料によって選べるシドニーのベーカリー「チョイシーズ・グルテン・フリー」が話題となっている。

商品・プロモーションの概要

グルテン&アレルギーフリー!豊富な商品から手軽に選択

チョイシーズ・グルテン・フリーは、見た目は普通のパン屋だが、すべての商品においてグルテン/小麦を一切使用していない。グルテンは小麦など穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種で、じんましんや腹痛、頭痛などのアレルギー症状を引き起こすことがある。また最近では、アレルギー反応のほかに、グルテンの消化不良から腹部膨満感や疲労感、腸もたれを起こす可能性が高いことが分かっており、積極的にグルテン摂取を控える健康志向の人も増えてきた。このようにグルテンフリーの需要が高まる中、チョイシーズ・グルテン・フリーでは、食パンだけでも10種類以上、夕食用のロールパンや菓子パンも含めると30種類近くのパンを販売。このほかに、パイやピザ、ケーキ、クッキーなども含めると、商品は50種類近くに上る。オーダーメイドや新商品のリクエストも可能で、アレルギーを持つ人や徹底した健康管理を行う人にとって、うれしい品ぞろえだ。同店の商品の特徴は、グルテンフリーだけではない。アレルゲンとして知られる卵や乳製品、大豆、ナッツ、イースト、とうもろこしを使用していない商品も多数あるほか、オーストラリアで比較的多いビーガンと呼ばれる完全菜食主義者向けの商品も充実している。さらに、原材料ごとに簡単に商品を選択できるシステムが確立している。スーパーでは限られた商品しか入手できないことから、豊富な種類を取り扱い、アレルギー専門家からの推奨もある同店の人気は、消費者の間で口コミによって広がっている。

買い物時間ゼロで忙しいママからも人気

同店の人気の秘密は、豊富な商品だけではない。産後1年ほどで社会復帰することが多いオージーママにとって、買い物や家事の時短は重要だ。そんなママたちは、複数の店舗を回るより、すべての商品が揃うスーパーや大型ショッピングモールで買い物を済ませる傾向にある。一方で、チョイシーズ・グルテン・フリーは郊外の路面店舗で、便利な場所にあるとは言い難い。それにも関わらず、同店のリピート率が高いのはなぜか?その秘密は、充実したオンライン注文システムと行き届いた配達サービスにある。ほぼ毎日利用する食品にも関わらず、店舗に足を運ぶ必要がまったくないのだ。商品の種類は非常に多いが、サイト上で細かくカテゴリー分けされている上に、原材料で絞り込む機能があることで、簡単に欲しい商品を見つけることができる。このように、いつでも手軽にオンラインで注文でき、パン1個からでも自宅へ配達してくれるサービスが、忙しいママから支持されている理由だろう。さらにオージーママにとってありがたいのは、子どもに持たせる昼食やおやつが同店で一緒に手に入ることだ。学校給食のある日本と違い、オーストラリアでは昼食は持参するのが一般的。加えて、「リセス」と呼ばれる朝のおやつ休憩の時間もあり、ママたちは毎日昼食とおやつ数種類を準備して子どもたちに持たせる必要がある。これらの準備には意外に時間がかかるうえに、毎日の献立に迷うことも多い。学校の売店で購入することもできるが、アレルギーのある子どもであれば市販品は安全面で注意が必要になる。その点、チョイシーズ・グルテン・フリーでは、サンドイッチ用のパンのほか、ミートパイやピザ、おやつ向きのカップケーキ、クッキーなども充実しており、働くママの御用達店として浸透してきている。

参考URL
http://www.choicesglutenfree.com.au/
https://www.allergy.org.au/patients/food-allergy/food-allergy

支持されている背景・理由

安全面と飽きさせない品ぞろえの良さ

同店が支持される最大の理由は、安全面と豊富な種類だろう。最近ではどのスーパーでもグルテンフリーの商品を取り扱うようになったが、種類は限られており、いろいろなパンを試したい人には不向き。一方、同店は1ヶ月間毎日異なる商品を食べられるほど充実した品ぞろえで飽きがこない。摂取食品に制限があっても、食生活を楽しみたいという消費者の要望にきめ細かく対応したことが、リピーターを作り顧客拡大につながっている。

オーストラリアママの心をくすぐる3つのポイント

1.すべてグルテンフリー!原材料ごとにアレルギー対応

徹底したグルテンフリーに加え、商品を原材料から選べることで、そのほかのアレルギーを持つ人や健康志向の人にも安心。

2.充実した品ぞろえで飽きないラインアップ

パンだけでなく、ピザ、ミートパイ、おやつ向け商品までカバーする幅広い商品数が、顧客の定着化につながっている。

3.パン1個から宅配可能!便利なオンライン注文

忙しいママたちには有り難い、カテゴリーの細分化と、最低注文数の設定なしという、時間や場所を選ばないオンラインでの注文システムにより、時短ショッピングを実現。

原材料からパンを選べるこのお店なら、アレルギーのお子さんを持つママも、グルテンフリーを控えている健康志向の人も、安心しておいしいパンを楽しめますね。それだけでなく、忙しいママに大助かりのオンライン注文&宅配は本当に素晴らしいサービスだと感じます。我が家でも、朝食に食べるパンを切らして急いで買いに行くということがよくありますので、こんなサービスがあったら嬉しいです。種類も多く、飽きのこない、常に利用者に寄り添っているサービスを提供し続けているということも人気の秘訣ですね。

 

グローバルママ研究所

世界35か国在住の200名以上の女性リサーチャー・ライターのネットワーク(2017年12月時点)。企業の海外におけるマーケティング活動(市場調査やプロモーション)をサポートしている。