マーケティングストーリーラボ(MSL)

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

『グローバル』に関する記事一覧

ホームパーティー準備は冷凍食品で完了!ドイツの冷凍食品の新たな活路とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
海外ではごく一般的なホームパーティー。日本でも最近は、ママたちの持ち寄りランチ会などが一般的になってきました。小さな子どもがいると、レストランへ行っても動きまわる子どもを追いかけて、ゆっくり席でくつろげないなどという経験は、親なら誰しもがあるはず。これがホームパーティーであれば、子どもたちをおもちゃで遊ばせながら、ママたちはゆっくり、子育ての悩みや情報交換ができます。
ところが、同じメンバーで集まると、レパートリーも毎回変えなくてはとプレッシャーもかかり、メニューに頭を抱えることも…。集まりがストレスになると、友人たちとの楽しい時間も半減です。そんな悩みを解決する助っ人としてドイツで重宝されているのがなんと冷凍食品
今回は、ドイツでなぜ冷凍食品がウケているのか、その背景を探ります!

続きを読む…


ヒントは大雑把?トップ老舗子ども用品店から学ぶロシアマーケティングのヒント

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
いまや私たちの生活に欠かせない、オンラインショッピング。ほんの20年前まで、自分の目で見て買えないショッピングなんて流行るわけないと、たかをくくっていましたが、Amazonをはじめ、急速に成長し続けるネット上でのショップには驚くばかりです。一方、実店舗の売上は減少。他店との競争だけでなく、無数にあるネットショップに対抗するため、あれやこれやと差別化を図るための戦略策定・実行に各社必死です。既存店舗をもつ企業も、ネットショップに参入していますが、やはり餅は餅屋。なかなか苦戦している企業が多いと聞きます。そのようななか、ロシアの老舗子ども用品店は国民の気質を利用したマーケティングで変わらず人気を維持していると話題になっているようです。今回はそんなロシアの老舗子ども用品店から学ぶマーケティングのヒントを紹介します。

続きを読む…


SNS広告で昔ながらの市場が復権!?香港「街市」に学ぶ新たな市場の集客方法とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
過去、日本には対面式の小さな店が並ぶ商店街や活気にあふれた市場がたくさんありましたが、今や駅前や市街地にある商店街は衰退し、いわゆる「シャッター商店街」問題といわれています。また、日用品売り場を併設する大型スーパーが増え、なんでも揃うショッピングモールが続々と建設されるにしたがって、便利になった一方、会話なく買い物が成立することで、人同士の関わりが希薄になったように感じます。そのようななか、香港ではSNSを利用し改革を行った市場が、客の呼び戻しに成功し話題となっているようです。どのような集客方法を行ったのか覗いてみましょう。

続きを読む…


パリからフランス全土へ!ベジタリアン・ビーガンバーガー人気から学ぶブランディングのヒントとは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
最近日本でも、有機野菜やベジタリアン、マクロビのお店をよく見かけるようになりました。外食続きでもカロリーが低くビタミン豊富な野菜なら、罪悪感なしで楽しめますね。お肉のイメージが強いフランスでも、ベジタリアンビーガンのお店が目立ってきているそうで、なかでも注目なのは、パリを中心に急増中のベジタリアン・ビーガンバーガー屋さんだとか。美容やダイエットといえばまっさきに思いつくのが野菜中心の食事ですが、フランスでベジタリアン・ビーガンバーガーがヒットしているのには、他にも理由があるようです。今回は、フランスでベジタリアンやビーガンバーガーがなぜウケているのか、その背景を探ります!

続きを読む…


日本の「キャンメイク」が「カワイイ」に熱狂するミャンマーで大ヒット!?その成功の秘訣とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
どこの国でも女性の関心事の一つに「美」への追求がありますが、国によって流行が異なるという特色が数十年前までありました。たとえば、服装やメイクをみれば、ある程度国籍などを想定しやすかったように感じます。ところがインターネットの普及により、情報の共有化が進み、流行そのものも統一されつつあります。現在、アジアで化粧品業界をけん引しているのがコスメ大国として知られる日本と韓国。その他のアジアエリアで両国はしのぎを削っていますが、どうやら経済成長が進むミャンマーで、日本の「カワイイ」が流行中のようです!覗いてみましょう。

続きを読む…


1 2 3 4 5 6 11