マーケティングストーリーラボ

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

『マーケ最新情報』に関する記事一覧

ロシアW杯のスポーツ観戦アプリがヒント!顧客とのエンゲージメントを高めファン化を促進する施策とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
2018年の夏、世界を熱狂の渦に巻き込んだあのイベントといえば、ロシアで開催されたW杯(ワールドカップ)。ワールドカップ効果の影響か、ロシアの人々の間で急速にあるアプリが広まっているそう。それは、忙しいモスクワっ子たちが移動時間や待ち時間に簡単に試合結果やお気に入りの選手情報をチェックできる試合観戦アプリ。このアプリには、オープンチャットという世界中のサポーター同士が気軽につながることができる機能がついていることから、大人気なのだとか。今回は話題の『オープンチャット』機能についてふれながら、この機能がどのように顧客とのエンゲージメントを高めファン化の促進につながっているのか、チェックしていきましょう。

続きを読む…


オンラインストアと学校の先生がタッグを組む? 最新の米国・新学期商戦の戦い方とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
学校の開始時期は異なるものの、どこの国でも新学期前は流通業界にとって一大商戦期。日本でも、スーパーやデパート、オンラインストアでは、ランドセルや文房具など、学校に関連する必需品の販売コーナーができ、売上向上に力を注いでいます。
ところ変わって、消費大国アメリカでは8月から9月は日本とは比較にならないほど大規模な商戦期の一つ。そして、Amazonに代表されるオンラインストアが出てきてから、この商戦の戦い方が劇的に変わりつつあります。それは、消費者である保護者のみならず、学校や先生とタッグを組み、巻き込んでしまおうという画期的なもの。購入時間の短縮や買い間違いを防ぐなど先生、保護者ともにメリットもありオンラインストアの企業側にとっても、クラス単位で顧客を増やすことが可能になるまさにwin-winな戦略。米国・新学期商戦の最新事例を覗いてみましょう。

続きを読む…


【米国ビジネス事情】SNSにより新たな広がりをみせるスポーツ産業。50兆円マーケットが成り立つ理由とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
まだ記憶に新しいロシアサッカーワールドカップ、2020年東京オリンピック開催の影響で、日本でもスポーツ観戦人気がますます高まっています。一方、スポーツ大国アメリカに目を向けると、野球、アメリカンフットボール、バスケットボール、アイスホッケーなど、数えればきりがないほどスポーツの種類も豊富です。スポーツ産業の世界市場において、50兆円規模にもおよぶというアメリカ。アメリカでは、なぜここまでスポーツ産業が巨大ビジネス化しているのでしょうか?さらに近年、SNSによりスポーツ産業も新たな広がりを見せています。今回はアメリカのスポーツ産業に焦点を絞り、カテゴリ別に集客効果などをチェックしながら、その成功の秘訣を紐解いてみましょう。

続きを読む…


【フランス食トレンド事情】SNSで厨房から情報発信!家庭で本格フレンチが食べられる新サービスとは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
近年、食事デリバリー業界の成長は目を見張るものがあります。注文のデジタル化の発展にともない、利用者も急増。需要の増加により、実店舗の存在しない食事デリバリーに特化したサービス会社が急ピッチで増えています。ますます増える食事デリバリーのバリエーションに一消費者としては期待が高まります!そのようななか、世界3大料理のひとつである本場フランスでは、デリバリー業界に本格的なフランス料理が参入。SNS上で話題になり、どんどん広まりをみせているようです。南仏発、真空保存のデリバリーサービス「ジャム・ホームメイド・キュイジーヌ」。その集客戦略をみていきましょう。

続きを読む…


【アメリカ西海岸教育事情】幼稚園児がコーディング!?テクノロジー教育の最前線!?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
FacebookやAppleなど、時価総額が世界トップクラスのハイテク企業が軒を連ねるだけあって、一歩先を進んでいるアメリカ西海岸の教育事情。今回はLA在住の子育て真っ最中のママさんからのレポートです。テクノロジー教育の最前線をのぞいてみましょう。

続きを読む…


1 2 3 4 5 12