マーケティングストーリーラボ

CONNECT THE STORIES, TO LIVE AND LONG ENGAGEMENTS “生きたStoryを感じる”「場創り」と「コンテンツ創り」

News Update

『マーケ最新情報』に関する記事一覧

【アメリカ西海岸教育事情】幼稚園児がコーディング!?テクノロジー教育の最前線!?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
FacebookやAppleなど、時価総額が世界トップクラスのハイテク企業が軒を連ねるだけあって、一歩先を進んでいるアメリカ西海岸の教育事情。今回はLA在住の子育て真っ最中のママさんからのレポートです。テクノロジー教育の最前線をのぞいてみましょう。

続きを読む…


【アメリカアプリ事情】パジャマで診察?バーチャルドクターアプリ「ドクターオンデマンド」の魅力とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
急な病気やケガは子どもにはつきもの。病院のやっていない週末や夜に限って、病気やケガが起こりやすいものです。アメリカでは医療費が日本とは比較にならないほど高く、すぐにお医者さんにかかれないといいます。不便極まりない状況だからこそ、このサービスが重宝されるのでしょうか。今話題のドクター・アプリの人気の秘密を探ってみましょう。

続きを読む…


【オーストラリア食品事情】賞味期限切れ間近の商品を無料で!食品ロス施策の好事例とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
昨今、日本でも問題になっている「食品ロス」。日本では年間約632万トンにも上り、少しでも食品ロスをなくそうと様々な工夫としています。オーストラリアでは、賞味期限切れ間近の食品を活かした画期的なNPOプロジェクトが話題となっており、食物救済の慈善事業として機能しているそうです。今後の事業展開などにぜひお役立てください。

続きを読む…


【フランス食事情】和食の次は「Nikkei(日系)料理」?フランスで人気上昇中の理由とは?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
海外でも知名度が高まりつつある日本食。しかし、「日本食=寿司」のイメージは根強く、手頃な回転寿司屋やテイクアウトの巻き寿司店以外の日本料理店は、その価格の高さもあるのか、いまだ敷居が高い国も多いようです。
今回は日本食が定着しているフランスで近頃、新たに注目を集めているNikkei料理をご紹介。食にも美を追求するフランスで、どのような日系料理が話題になっているのでしょうか。写真にも注目です!

続きを読む…


【アメリカ教育事情】長い夏休みに必須のサマーキャンプ。多彩なプログラムと集客の秘訣は?

こんにちは。世界のママを研究しつくす!「グローバルママ研究所」のNanaです。
「サマーキャンプ」と聞くと、日本人の私たちが連想するのは、暑い夏に過ごすキャンプ場。一方、海外では子どもたちの長い夏休みを充実したものにするためのさまざまな集中プログラムのことを指します。欧米では、長期休暇中、スポーツや学問系など複数のサマーキャンプに参加させるのが一般的です。日本ではまだなじみが薄いのですが、バラエティーに富んだプログラムがあるアメリカでは、魅力的なプログラムがたくさんあるようです。そのプログラムと集客の秘密を探ってみましょう。

続きを読む…


1 2 3 4 5 11